ぼくの考えた最強の投資術

【目標】1,800万円を元手にFX投資(南アランド)して2022年中に3,000万円を目指す。

【FX日記】+95,460円 第26週 ランド両建 ランド暴落【2021/11/22〜2021/11/26】

南アフリカランド(両建)
次に同じような値動きをしたときに
どこまで上がりそうか等の
参考にしていただけたら幸いです。

2021/11/22〜2021/11/26の投資関連

 
今週の損益:+95,460円
(LIGHT FX:60,636円、みんなのFX:34,824円)


今週は
金曜の早朝
南アフリカコロナウイルスの変異株がみつかり
円以外の通貨が暴落した。

今度のコロナウイルス
インドのように感染力が高いことに加え
ワクチンも効かないタイプの恐れが。

原産地である南アフリカはもちろん
世界中の通貨ががくっと下がった。

木曜までは
これ以上南アフリカランドが下がることはないだろうと考えていたが
まさかここまで下がるとは。
買いを多めにしていたためかなりの打撃を受けた。
とはいえ
多少は買いだけでなく両建てで売りも保有していたため
ダメージはだいぶ抑えられた。
こういうことがあるから
リスクヘッジは欠かせない。

FF9のカードゲーム

 
日曜にようやく課題が終わったため
FF9のスイッチverをダウンロードした。
開始20分くらいからできる
カードゲームがむちゃくちゃ面白い。
ハマってしまって気づいたら時間がかなり経っていた。

危険なので
ニンテンドースイッチを奥さんに預かってもらった。

資金移動

 
今週から
LIGHT FXから
みんなのFXへ
500万円を移した。

これからは
基本的にみんなのFXを主体で取引しようと思う。

今週のみんなのFX

 
みんなのFXに資金を移動したとたん
まさかの暴落で
かなりの含み損がでた。

ここをがまんして
利益を増やしていきたい。

今週行ったこと

 
今週は
ランドが低い中でのレンジ相場だったので
週の前半はほとんど取引していなかった。

しかし
週の中盤あたりから
比較的低いときに買を増やし
比較的高いときに買の数量を限度にして売を増やした。
今回のように低い中でのレンジ相場の取引はこうする。
利益は売りと買いの差額に限定されるものの
急な値動きがあっても対応できる上
みんなのFXのスワップキャンペーンにより
両建てであっても利益が出るようになっているからだ。
もちろん
取引量の限界がきたら
両建てを決済していくが。
その場合
両建ての決済は
18時〜22時の間にする。
スプレッドが狭い時間なので
売りを決済するときにお得だからだ。

こうして両建てにしていなかったら
今回の南アフリカコロナの暴落により
もっと大きな損害を受けるところだった。

来週の投資方針

 
ランドもペソも
30lotくらい買って様子をみるか。
それ以上は
買い足さない。
落ちているナイフを拾わないというやつだ。
そこそこ上がってきたら少しだけ買ってまた様子をみる。

取引のルール

 
基本的に
高値でランドを買うことは絶対にしない。
上がることはまずないから。

低い値でランドを売る方がまだマシ。
突然下がる可能性があるから。

いずれくる上昇トレンドにむけて

 
まずは結論。
上昇トレンドでは
①下準備として売りをたくさん保有
②①の売りをスプレッドを加味した上で○円以上で決済予約
③①と同数の買い注文
④③がスプレッド以上になったら○円以下で決済予約
⑤①の売りを決済する。

以下、この結論に至る過程を示す。


上昇トレンドは難しい。

新興国通貨のファンダメンタル分析として
よほどの経済革命が起きない限り
徐々に価値は下がる。
そのため
下降トレンドであれば
気にせずに売り注文すれば
いずれは下がるから回収できる。

しかし
上昇トレンドは
どこまで上がり続けてくれるか予測がつかない。
そのため
何も考えずに成行で買いまくるのが
はたして正しいのか。
リスクヘッジをどうするか。

上昇トレンドは
基本的に保有したらそのままもっていていいな。
トータル400 lotくらいまでなら
問題ない(決済予約の有効性を検証したいから400 lotで様子見。本当は600 lotはいきたい。)。
スワップポイントもつくし。

下降トレンドで売り保有する場合と異なり
買い保有なのでスワップポイントが減らないのと
次にいつ上がるかわからないから
細かく決済するよりも
上値ぎりぎりまで保有し続けるのがいいな。

ただし
会社に行っている間に突然下落が起きるおそれもあるので
決済の予約をしておくか。
これで決済の際のリスクはヘッジできる。

あとは
買い注文する際のリスクか。
売り注文は単体で保有しても
いずれ下がってくるから
そこまで恐くはない。
他方
買い注文の場合
このまま上がらずに下落し続ける恐怖がある。

なので
売りで保有している分までを
買いで成行注文することにするか。
となると
しばらくは売りは決済せずに保有しないと。
とはいえ
保有し続けて急騰して決済するタイミングを逃すのもいやなので
スプレッド分を加味したところで
売り保有分について決済予約をしておくか。
これで安心して保有しておける。

あとは
スプレッド(0.9)を加味して損しない範囲で
買いの予約決済をしておく。
これで
買いのリスクヘッジは完了だから
売り保有していた分も決済していいな。

ちなみにここ最近では
ランドの上値は7.8円くらい。
ランドの下値は7.0円か。

いずれくる下降トレンドにむけて

 
今回は
以下に記載している
下降トレンドがきたとき用の動きを
あらかじめ決めていたため
的確な判断ができた。
いざそのときがくると
数分で利益が移動してしまうので
迷っている時間は
文字通り1秒もないからだ。


まずは結論。
下降トレンドでは
ひたすら成行で売り注文する。
 

下降トレンドがはじまったら
成行で売るようにする。
1,000lotを限界にして
なるべく売りポジションで待ちたい。

追加で重要なこととして
下降トレンド中は
買いの指値注文はすべて解除する。
その分売りの利益が薄まるし
まだ下がるにもかかわらず
途中で買ってしまうのは損だからだ。

いざはじまると
おろおろしてしまうから
この意識は常にもっておく。

LIGHT FX





今週

先週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/22〜2021/11/26

2021/11/15〜2021/11/19

元本

10,000,000円

15,000,000円

口座残高

10,825,605 円

15,764,969 円

期間損益

(トータル)

60,636円

117,492円

期間損益

(売買損益)

(112,128円)

(178,728円)

期間損益

スワップ損益)

(-51,492円)

(-61,236円)

期間利益率

0.60%

0.78%

含み損益

-543,894 円

-189,824 円

みんなのFX





今週

先週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/22〜2021/11/26

2021/11/15〜2021/11/19

元本

10,000,000円

5,000,000円

口座残高

10,053,274 円

5,018,450 円

期間損益

(トータル)

34,824円

17,400円

期間損益

(売買損益)

(34,824円)

(17,400円)

期間損益

スワップ損益)

(0円)

(0円)

期間利益率

0.34%

0.34%

含み損益

-765,419 円

-134,924 円

ポジション

 

LIGHT FX

 
メキシコペソ(売り)0 lot
メキシコペソ(買い)10 lot
南アフリカランド(売り)40 lot
南アフリカランド(買い)176.8 lot

みんなのFX

 
メキシコペソ(売り)0 lot
メキシコペソ(買い)60 lot
南アフリカランド(売り)120 lot
南アフリカランド(買い)340.1 lot

1回の取引で
ランドを25lot売買
と思ったが値動きが小さいので
ランドを60lot売買。
これは
明らかに天井と底の場合。

ランドは30lot売買。
これを刻んで取引するか。
 
  
先週分はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
投資日記まとめはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
進化したぼくの考えた最強のFX投資法2はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
FXを始めたキッカケはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp

 
 

【FX日記】+134,892円 第25週 ランド両建 ランド急落【2021/11/15〜2021/11/19】

南アフリカランド(両建)
次に同じような値動きをしたときに
どこまで上がりそうか等の
参考にしていただけたら幸いです。

2021/11/15〜2021/11/19の投資関連

 
今週の損益:+134,892円
(LIGHT FX:117,492円、みんなのFX:17,400円)


今週は
週の真ん中あたりで
ドルが急騰した。

ミシガンの方の消費者信頼感指数とかいうわけわからんやつ等で
物価上昇が本格的になってきた。
そのため
物価上昇は一時的とみるFRBの想定と異なる。
FRBとしては
物価上昇が一時的だから金利はすぐに上昇させないという論理。
ということは
物価上昇が長期的に続きそうだということになれば
金利上昇に動くはず。

そういう理由で
ドルが急騰したようだ。

しかし
週末にかけてドルが急落。
これは単なる機関投資家の操作なのか。

ランドへの影響としては
週の後半に影響がでた。
週の前半はそこまで影響はなく
先週に引き続き乱高下を繰り返すレンジ相場であった。
しかし
週の後半からは
ランドが急落。
ドルの金利上昇の予想が高まり
ドルにお金が集まり
新興国通貨であるランド等に回ってくるお金が減り
結果需要が下がったランドの価格が下がった
ということだと思う。

うんこちゃんの金ネジキ

 
今週ついに
うんこちゃんが金ネジキをクリアした。

リアルタイムでみることはできなかったが
日曜にうちの奥さんと部屋を暗くして
プロジェクターで壁に画面を写して観戦した。
むちゃくちゃ面白かった。
さすが日本でナンバー1のゲーム実況者。
モンスターファームのオクレイマン
雪山人狼など
伝説の動画の歴史に新たなページが加わった。

今週のみんなのFX

 
ランドが下がってきたことで
みんなのFXで買いを増やした。
今後はLIGHTFXから
みんなのFXに移行していきたいと考えているからだ。

とはいえ
現在みんなのFXでは
買をメインに増やしているが
ランドの急落により含み損を抱えている。
しばらくは耐える時間だな。

今週行ったこと

 
週の前半は
強力なレンジ相場で
どんなに上がっても元に戻ってくる。
そのため
取引量を1取引あたり30lotを扱うようにした。
週の中盤以降は
ランドが低下してきたので
だいぶ前に売りポジションとして保有していたものを
決済した。
早く整理してみんなのFXをメインにしたい。

来週の投資方針

 
まだ下がり続けるのか予想がつかない。
なので
下がっているときは買を増やし
たまに少し上がったときは買いを決済せずに
同量の売りを増やすことにする。

両建ての場合
理想としては
上がりまくったところで買の決済をする。
その後下がりまくったところで売の決済をする。
新興国通貨はいずれ低下するはずだから
売で保有する分にはそこまでこわくないからだ。
ということで
最後に残すなら売の方。

いずれくる上昇トレンドにむけて

 
まずは結論。
上昇トレンドでは
①下準備として売りをたくさん保有
②①の売りをスプレッドを加味した上で○円以上で決済予約
③①と同数の買い注文
④③がスプレッド以上になったら○円以下で決済予約
⑤①の売りを決済する。

以下、この結論に至る過程を示す。


上昇トレンドは難しい。

新興国通貨のファンダメンタル分析として
よほどの経済革命が起きない限り
徐々に価値は下がる。
そのため
下降トレンドであれば
気にせずに売り注文すれば
いずれは下がるから回収できる。

しかし
上昇トレンドは
どこまで上がり続けてくれるか予測がつかない。
そのため
何も考えずに成行で買いまくるのが
はたして正しいのか。
リスクヘッジをどうするか。

上昇トレンドは
基本的に保有したらそのままもっていていいな。
トータル400 lotくらいまでなら
問題ない(決済予約の有効性を検証したいから400 lotで様子見。本当は600 lotはいきたい。)。
スワップポイントもつくし。

下降トレンドで売り保有する場合と異なり
買い保有なのでスワップポイントが減らないのと
次にいつ上がるかわからないから
細かく決済するよりも
上値ぎりぎりまで保有し続けるのがいいな。

ただし
会社に行っている間に突然下落が起きるおそれもあるので
決済の予約をしておくか。
これで決済の際のリスクはヘッジできる。

あとは
買い注文する際のリスクか。
売り注文は単体で保有しても
いずれ下がってくるから
そこまで恐くはない。
他方
買い注文の場合
このまま上がらずに下落し続ける恐怖がある。

なので
売りで保有している分までを
買いで成行注文することにするか。
となると
しばらくは売りは決済せずに保有しないと。
とはいえ
保有し続けて急騰して決済するタイミングを逃すのもいやなので
スプレッド分を加味したところで
売り保有分について決済予約をしておくか。
これで安心して保有しておける。

あとは
スプレッド(0.9)を加味して損しない範囲で
買いの予約決済をしておく。
これで
買いのリスクヘッジは完了だから
売り保有していた分も決済していいな。

ちなみにここ最近では
ランドの上値は7.8円くらい。
ランドの下値は7.0円か。

いずれくる下降トレンドにむけて

 
今回は
以下に記載している
下降トレンドがきたとき用の動きを
あらかじめ決めていたため
的確な判断ができた。
いざそのときがくると
数分で利益が移動してしまうので
迷っている時間は
文字通り1秒もないからだ。


まずは結論。
下降トレンドでは
ひたすら成行で売り注文する。
 

下降トレンドがはじまったら
成行で売るようにする。
1,000lotを限界にして
なるべく売りポジションで待ちたい。

追加で重要なこととして
下降トレンド中は
買いの指値注文はすべて解除する。
その分売りの利益が薄まるし
まだ下がるにもかかわらず
途中で買ってしまうのは損だからだ。

いざはじまると
おろおろしてしまうから
この意識は常にもっておく。

LIGHT FX





今週

先週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/15〜2021/11/19

2021/11/8〜2021/11/12

元本

15,000,000円

15,000,000円

口座残高

15,764,969 円

15,647,477 円

期間損益

(トータル)

117,492円

134,702円

期間損益

(売買損益)

(178,728円)

(144,150円)

期間損益

スワップ損益)

(-61,236円)

(-9,448円)

期間利益率

0.78%

0.89%

含み損益

-189,824 円

-313,869 円

みんなのFX





今週

先週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/8〜2021/11/12

2021/11/8〜2021/11/12

元本

5,000,000円

5,000,000円

口座残高

5,018,450 円

5,001,050 円

期間損益

(トータル)

17,400円

0円

期間損益

(売買損益)

(17,400円)

(0円)

期間損益

スワップ損益)

(0円)

(0円)

期間利益率

0.34%

0.00%

含み損益

-134,924 円

-10,776 円

ポジション

 

LIGHT FX

 
メキシコペソ(売り)0 lot
メキシコペソ(買い)10 lot
南アフリカランド(売り)100.5 lot
南アフリカランド(買い)176.7 lot

みんなのFX

 
メキシコペソ(売り)0 lot
メキシコペソ(買い)0 lot
南アフリカランド(売り)15 lot
南アフリカランド(買い)180 lot

1回の取引で
ランドを25lot売買
と思ったが値動きが小さいので
ランドを60lot売買。
これは
明らかに天井と底の場合。

ランドは30lot売買。
これを刻んで取引するか。
 
  
先週分はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
投資日記まとめはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
進化したぼくの考えた最強のFX投資法2はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
FXを始めたキッカケはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp

 
 

【FX日記】+134,702円 第24週 ランド両建 テーパリング後【2021/11/8〜2021/11/12】

南アフリカランド(両建)
次に同じような値動きをしたときに
どこまで上がりそうか等の
参考にしていただけたら幸いです。

2021/11/8〜2021/11/12の投資関連

 
今週の損益:+134,702円

先週のテーパリングのFXへの影響が明らかになってきた。

日経によると
テーパリング自体は市場は折り込み済みで
金利上昇がいつになるかが焦点だったらしい。
そのため
金利上昇が当分先という結果を受けて
ドルは下がったらしい。
ドルが下がったということは
新興国にもまだ資金が流れてくるので
ランドも多少上がった。

ところが
今週は一転
下降トレンド気味の気配。
もはや原因はわからん。
正確にいえば
下降トレンド気味の
レンジ相場か。
新興国通貨なので
これがデフォの動きだと勝手に考えているが。

全然関係のないこと

 
土曜から突然
ポケモンユナイトをやりだした。
ボンバーガールみたいな感じで
めちゃくちゃ面白い。
ゲームでこんなにハマったのは
ボンバーガール以来かもしれない。

今週のみんなのFX

 
今週は10lot試しにランドを買ったが
すぐに下がって1万円くらいの含み損。
しばらくは放置か。

今週行ったこと

 
下降トレンドとレンジ相場の間の感じで
少し上がったところで
ランド売りで25lotずつ刻んで指値予約しておいた。
いい感じに上がり下がりしたので
そこそこ利益を得ることができた。

来週の投資方針

今週も下降トレンド気味の
レンジ相場予想。
なので
引き続き売り主体で25lotの指値注文か。
7.3台に突入したら
買いで持ってもいい気もするが。
ここはリスクヘッジをした上で
慎重に取引しようと思う。

いずれくる上昇トレンドにむけて

 
まずは結論。
上昇トレンドでは
①下準備として売りをたくさん保有
②①の売りをスプレッドを加味した上で○円以上で決済予約
③①と同数の買い注文
④③がスプレッド以上になったら○円以下で決済予約
⑤①の売りを決済する。

以下、この結論に至る過程を示す。


上昇トレンドは難しい。

新興国通貨のファンダメンタル分析として
よほどの経済革命が起きない限り
徐々に価値は下がる。
そのため
下降トレンドであれば
気にせずに売り注文すれば
いずれは下がるから回収できる。

しかし
上昇トレンドは
どこまで上がり続けてくれるか予測がつかない。
そのため
何も考えずに成行で買いまくるのが
はたして正しいのか。
リスクヘッジをどうするか。

上昇トレンドは
基本的に保有したらそのままもっていていいな。
トータル400 lotくらいまでなら
問題ない(決済予約の有効性を検証したいから400 lotで様子見。本当は600 lotはいきたい。)。
スワップポイントもつくし。

下降トレンドで売り保有する場合と異なり
買い保有なのでスワップポイントが減らないのと
次にいつ上がるかわからないから
細かく決済するよりも
上値ぎりぎりまで保有し続けるのがいいな。

ただし
会社に行っている間に突然下落が起きるおそれもあるので
決済の予約をしておくか。
これで決済の際のリスクはヘッジできる。

あとは
買い注文する際のリスクか。
売り注文は単体で保有しても
いずれ下がってくるから
そこまで恐くはない。
他方
買い注文の場合
このまま上がらずに下落し続ける恐怖がある。

なので
売りで保有している分までを
買いで成行注文することにするか。
となると
しばらくは売りは決済せずに保有しないと。
とはいえ
保有し続けて急騰して決済するタイミングを逃すのもいやなので
スプレッド分を加味したところで
売り保有分について決済予約をしておくか。
これで安心して保有しておける。

あとは
スプレッド(0.9)を加味して損しない範囲で
買いの予約決済をしておく。
これで
買いのリスクヘッジは完了だから
売り保有していた分も決済していいな。

ちなみにここ最近では
ランドの上値は7.8円くらい。
ランドの下値は7.0円か。

いずれくる下降トレンドにむけて

 
今回は
以下に記載している
下降トレンドがきたとき用の動きを
あらかじめ決めていたため
的確な判断ができた。
いざそのときがくると
数分で利益が移動してしまうので
迷っている時間は
文字通り1秒もないからだ。


まずは結論。
下降トレンドでは
ひたすら成行で売り注文する。
 

下降トレンドがはじまったら
成行で売るようにする。
1,000lotを限界にして
なるべく売りポジションで待ちたい。

追加で重要なこととして
下降トレンド中は
買いの指値注文はすべて解除する。
その分売りの利益が薄まるし
まだ下がるにもかかわらず
途中で買ってしまうのは損だからだ。

いざはじまると
おろおろしてしまうから
この意識は常にもっておく。

LIGHT FX





今週

先週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/8〜2021/11/12

2021/11/1〜2021/11/5

元本

15,000,000円

15,000,000円

口座残高

15,647,477 円

15,512,775 円

期間損益

(トータル)

134,702円

130,256円

期間損益

(売買損益)

(144,150円)

(176,950円)

期間損益

スワップ損益)

(-9,448円)

(-46,694円)

期間利益率

0.89%

0.86%

含み損益

-313,869 円

-706,144 円

みんなのFX





今週

通貨ペア

買建:南アフリカランド

売建:南アフリカランド

期間

2021/11/8〜2021/11/12

元本

5,000,000円

口座残高

5,001,050 円

期間損益

(トータル)

1,050円

期間損益

(売買損益)

(1,050円)

期間損益

スワップ損益)

(0円)

期間利益率

0.02%

含み損益

-10,776 円

ポジション

 
メキシコペソ(売り)30 lot
メキシコペソ(買い)10 lot
南アフリカランド(売り)270.5 lot
南アフリカランド(買い)81.7 lot


1回の取引で
ランドを25lot売買
と思ったが値動きが小さいので
ランドを60lot売買。
これは
明らかに天井と底の場合。

ランドは30lot売買。
これを刻んで取引するか。
 
  
先週分はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
投資日記まとめはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
進化したぼくの考えた最強のFX投資法2はこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp
 
FXを始めたキッカケはこちら。
plasticbagg.hatenablog.jp