【株式投資・ダーツ・簿記・暮らしの日記】

結局ダーツボード買ってから10回も投げてない

結婚式BGM(スピッツとMr.Children)

結婚式のBGMを選曲した。

最初に聞いた説明では
受付のところから選曲できるとのことだったが
そんなことはないらしい。

奥さんはスピッツが好きで
自分はMr.Childrenが好きなので
そこから選曲することにした。

セットリスト

会場オープン(3曲)

 
スピッツ「つぐみ」
Mr.Childrenヒカリノアトリエ
Mr.Children「足音〜Be Strong」

入場(1曲)

 
スピッツ「運命の人」(シングルバージョン)

乾杯(1曲)

 
Mr.Children、「HANABI」
★乾杯は、有名でポップで盛り上がる曲がいいらしい。
Mr.ChildrenのREMにしたら
異様な雰囲気になって面白そうなのに。

ケーキ入刀(1曲)

 
Mr.Children「ひびき」

食事中(60〜80分)

 
スピッツ「渚」
Mr.ChildrenSign
スピッツ「ロビンソン」
Mr.Children「口笛」
スピッツ「夢じゃない」
Mr.Children「しるし」
スピッツ「聞かせてよ」
Mr.Children「simple」
スピッツ空も飛べるはず
Mr.Children「Mirror」
スピッツ「桃」
Mr.Children「抱きしめたい」
スピッツ「正夢」
Mr.Children「HERO」
スピッツ「スカーレット」
Mr.Children「here comes my love」
スピッツ「涙がキラリ⭐︎」
Bank Band「糸」

手紙(1曲)

 
スピッツ「ありがとさん」

新郎新婦退場(1曲短め)

 
Mr.Children「旅立ちの唄」

送賓(3曲)

 
スピッツ「エンドロールには早すぎる」
スピッツ「コメット」
Bank Band「奏逢〜Bank Bandのテーマ〜」

最後に

 
10年以上前、姉の結婚式に出たときに
自分なら結婚式でどう選曲するか
数年に渡って考えたことがあった。

その時にはMr.Childrenのみを流す前提だった。
そのため、やりたい演出として
Mr.Childrenの「口笛」のオルゴールバージョンを流し
その直後に「口笛」の通常バージョンを流すとか
色々考えていた。
他にも、最初にさりげなく流した曲を
最後にもう一度流すとか。

ただ、今回のようにスピッツも加わると
途中でオルゴールを流してしまうと
流れがおかしくなるため見送った。

少し残念ではあるが
今回は奥さんができて
奥さんの嗜好が加わったからこそ新たに生まれた選曲なので
二人にとって、より意味のあるいい選曲になったと思う。

追記結婚式を終えて

 
結婚式を無事挙げることができた。
実は、サプライズで奥さんに手紙を書いて読んだ。
手紙を読む際のBGMとして
Mr.Childrenの「口笛」のオルゴールバージョンを流し
その直後に「口笛」の通常バージョンを流した!
やりたいけど諦めていたことだが
実現することができた。

ちなみに、結婚式当日は寝不足とレッドブル
結婚式の準備中にトイレでゲリをした。
それを流し忘れて
奥さんが1時間後くらいにトイレに入って発見していた笑
その間、スタッフが誰も入っていなくてよかった。
一応、言い訳をすると
キレイなトイレなので当然自動洗浄と思って油断していた。
信じて欲しい。