【株式投資・ダーツ・簿記・暮らしの日記】

休みの前日は風呂に入らない。

結婚式BGM(スピッツとMr.Children)

結婚式のBGMを選曲した。

最初に聞いた説明では
受付のところから選曲できるとのことだったが
そんなことはないらしい。

奥さんはスピッツが好きで
自分はMr.Childrenが好きなので
そこから選曲することにした。

セットリスト

会場オープン(3曲)

 
スピッツ「つぐみ」
Mr.Childrenヒカリノアトリエ
Mr.Children「足音〜Be Strong」

入場(1曲)

 
スピッツ「運命の人」(シングルバージョン)

乾杯(1曲)

 
Mr.Children、「HANABI」
★乾杯は、有名でポップで盛り上がる曲がいいらしい。
Mr.ChildrenのREMにしたら
異様な雰囲気になって面白そうなのに。

ケーキ入刀(1曲)

 
Mr.Children「ひびき」

食事中(60〜80分)

 
スピッツ「渚」
Mr.ChildrenSign
スピッツ「ロビンソン」
Mr.Children「口笛」
スピッツ「夢じゃない」
Mr.Children「しるし」
スピッツ「聞かせてよ」
Mr.Children「simple」
スピッツ空も飛べるはず
Mr.Children「Mirror」
スピッツ「桃」
Mr.Children「抱きしめたい」
スピッツ「正夢」
Mr.Children「HERO」
スピッツ「スカーレット」
Mr.Children「here comes my love」
スピッツ「涙がキラリ⭐︎」
Bank Band「糸」

手紙(1曲)

 
スピッツ「ありがとさん」

新郎新婦退場(1曲短め)

 
Mr.Children「旅立ちの唄」

送賓(3曲)

 
スピッツ「エンドロールには早すぎる」
スピッツ「コメット」
Bank Band「奏逢〜Bank Bandのテーマ〜」

最後に

 
10年以上前、姉の結婚式に出たときに
自分なら結婚式でどう選曲するか
数年に渡って考えたことがあった。

その時にはMr.Childrenのみを流す前提だった。
そのため、やりたい演出として
Mr.Childrenの「口笛」のオルゴールバージョンを流し
その直後に「口笛」の通常バージョンを流すとか
色々考えていた。
他にも、最初にさりげなく流した曲を
最後にもう一度流すとか。

ただ、今回のようにスピッツも加わると
途中でオルゴールを流してしまうと
流れがおかしくなるため見送った。

少し残念ではあるが
今回は奥さんができて
奥さんの嗜好が加わったからこそ新たに生まれた選曲なので
二人にとって、より意味のあるいい選曲になったと思う。